ビザ申請とは

ここで言うビザ申請のビザとはVISA(査証)のことではなく、在留資格のことを指しています。混同しないようにご注意ください。 VISA(査証)とは、日本に入国するため在外日本公館において旅券(パスポート)をチェックして、「この旅券(パスポート)は有効なものですので、日本に入国させても問題ありません」という押印やシールが貼付されます。

在留資格とは、外国人が日本に滞在するために27種類あるそれぞれの活動範囲の中でのみ活動を許されるもので、その活動範囲を超えるようなことが判明した場合は出国命令などの対象となります。例えば在留資格の留学で入国した場合、留学は勉強をするために入国しているので勉強以外のこと、つまりアルバイトなどで収入を得てはいけません。留学の活動範囲を超えてしまいます。原則として外国人はその在留資格に属する活動の下で許容される以外の収入を伴う活動を行ってはなりません。この場合は資格外活動許可を申請しましょう。 以下はビザ申請に係る種類を記載しています。ご参考になれば幸いです。